公立高校、合格発表でした

今日は公立高校合格発表でした。

うまくいった生徒も、そうでない生徒も

ここからです。

高校に入学する前に、高校の内容を先取りしておくと

スムーズに高校生活にも慣れてくるし、

学習習慣も保てます。

羽を伸ばしたり、落ち込んだりするのもほどほどにして、

次のステップへいち早く入っていきましょう。

「高1・1学期先取り特訓講習」申込受付中です

興味がございましたら、≪問い合わせ・資料請求≫ボタンより、申込んでください。

お待ちいたしております。

高校受験がうまくいけば、うれしいし、うまくいっていなければ、どん底に落ち込むくらい悲しい。

ただね、、、

高校受験がうまくいったから、その後ずっと安泰でもないだろうし、

高校受験がうまくいかなかったから、ずっと負け組という事もありません。

高校受験うまくいって中学と同じようにやっていたら、大学受験ダメだった生徒もいますし、

高校受験うまくいかず、高校3年間で猛勉強をし大逆転で医学部合格する生徒も見てきました。

何が言いたいかというと、

高校がどうであれ大学受験ならここからの3年間が勝負です。(共通テストまではもう3年間もありませんけどね。)

進学校であれば、高校でやるべき内容はどこに行っても同じです。ここから何を考え、どうしていくかのほうが重要です。

自分の夢に向かって、まずは大学受験に向かって、突き進んでいきましょう。

東進のシステムの良さは、自分自身にピッタリの「時間のデザイン」ができるところです。

受験までの自分にピッタリのスケジュールを作り、目標に向かって合理的に努力することができます。

興味がありましたら一度、体験&相談などにいらしてください。お待ちしています。

+2